パパの助けになる子育て教室

双子育児中のパパが、パパの視点で子育てと仕事をより良くする知識と「パパにしかできない子育て」を楽しむ方法を紹介しています。子育ては、仕事や対人関係、遊び、介護など様々なライフワークのバランスの中で向き合う必要があるものです。このブログの知識が少しでも子育てに奮闘しながら、働くパパの応援になればと願っています。

子供を怒らなくなるための「リアプレイザル」

怒りの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

子育てをしていると何度「怒る」「イライラする」といったシチュエーションは訪れますよね。後で振り返れば、「そんなに怒る必要なかったのに・・・」と思うことや、パートナーから「なんであんなに怒ってるの?」と思われている経験はないでしょうか?

子供に怒ったことが無いパパがいれば、その方法を教えて欲しい、今日この頃です。

怒りのコントロールは非常に難しく、無理に押さえつけてしまうと、不安と緊張は増加し、人間関係や周囲への適応度や幸福感までも低下させてしまいます。

怒りの感情も脳が関与しているわけですから、怒りを覚えた時に、頭を名一杯使う活動をすれば、忘れることができるのですが、子育て中にそんな時間ないですよね。

ですので今日は、怒りをコントロールする練習となる「リアプレイザル」という方法について紹介します。この方法を有効にするためにも前回までの「心の知能指数」の話が活かされるかも知れません。

パートナーのイライラしている場面を上手く活用して、自身の怒りをコントロールしてみませんか?

 

目次 

 

無理に怒りを押さえつけるとかえって不安と緊張が高まる

イライラした時に無理に表に出さない様に押さえつけると長期的なデメリットが大きいと言われています。

実験研究より、「怒りの感情を抑制すると、ポジティブな感情を減らし、ネガティブな感情を増やす」ということが分かっています。また、交感神経の興奮が高まり、不安や緊張が増し、扁桃体の様な感情を司る脳の部位が活性化する。

と言われている様です。

人の脳は、感情と理性のバランスでコントロールされている為、感情を理性で無理に押さえつけると脳は疲労しますよね。そういったストレスに人の理性は、めっぽう弱いことが、マシュマロ・テストなどによっても分っています。

 

怒りの抑制はパートナーの血圧を増加させる

過去の実験研究によれば、感情を抑制しがちな人は、周囲から悪い印象を持たれやすく、友人やパートナーの血圧を上げやすい。

多くの相関研究も、実験研究のデータを支持している。感情を抑制する人ほど、親密なコミュニケーションを避け、周囲の人からも親友とはみなされない傾向が強い。

 

といった結果です。怒りを押さえつけるとネガティブな感情に苛まれ、周囲もそのネガティブな感情に気づくので、人を遠ざけてしまう様です。

つまり、怒りを抑制しすぎると、余計に人との会話が上手くいかず、もっとイライラするといった悪循環が生まれますね。

 

でも、怒りを外に出してはダメ!

かといって、何かに当たったり、物を投げたり、怒りを外に出してはダメですよね。

ネガティブな体験に意識を集中させると、感情は逆に強まってしまう。結果、感情のコントロールはさらに難しくなり、適応度や幸福感は下がっていく。

ということです。

 

脳の機能を上手く使えば対処できる

抑えても出してもダメならどうすればいいのか?

上記で感情も脳の機能を使っていると書きましたが、人の脳は限られた要領しか使えません。どんなに複数のことを同時にしたくてもできないですよね。

なので、感情に意識が向かないほどの、頭を使う作業に没頭すれば不快な感情から気をそらすことができるはずです。

実際に、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学の実験で、嫌な映像を見せ、思い出しやすい様に調整した後、テトリスに没頭させたグループは、記憶のフラッシュバックが少ないことを確認しています。

かといって、子供に怒りを覚えている時にテトリスの様なパズルゲームをするわけにはいきませんよね。

 

リアプレイザルを身につけて怒りへの考え方を変える

怒りの原因への考え方を変える方法として、「リアプレイザル」という手法があります。

方法は簡単で、

  • 怒った人を見たら、「何か悪いことが怒ったのかな?」と自分に言い聞かせる

とうい方法です。

これは、認知行動療法で使われる手法で、相手によくない事が起こったのだと想像するだけで、自分自身の感情の波は落ち着いていくというものです。

子育て中は、こうやって使う

  1. パートナーが子供に怒っている時に使う:パートナーの怒りの原因を想像する事で、自分の感情コントロールの練習をする事ができます。第三者的な視点で子供を観察できるので、「飴とムチ」じゃないですが、後で子供さんのメンタルフォローができるので、便利です。パパとママで予め、怒った時はお互いに違う役割をすると決めておくのもいいですね。
  2. 子供が繰り返し怒られることをするとき:子供の記憶は興味に依存するので、ダメなことの記憶定着は遅いです。また、怒られた声や表情が子供の感情には残りやすいので、その原因は記憶されにくい可能性があります。それを想像するだけで、少し怒りの感情が収まります。また、幼稚園などの社会生活環境では、ちょっとした友人との嫌なこと、先生との嫌なことのストレスを抱えて返ってきます。「ただいま」の挨拶が元気でも何かあったかも知れないと思うだけで、少し寛容に慣れます。

子供もパートナーも怒るには、「今日1日、何か嫌な事があったのかな?」と考えてみるのがいいかも知れません。

 

実験チームによると、

リアプレイザルが上達すると、ネガティブな体験に対して脳の扁桃体(感情を司る部位)の活動が低下することを、何度も認めている。

日常的にリアプレイザルを使用する人は、より友人との親密な関係を築く傾向があり、周囲からの高感度も高い事が分かった。

と述べています。人の健康被害に影響を与えるのは、喫煙より「人とのつながり」「友人関係」が少ない方が大きいという研究結果もあるので、ぜひ、リアプレイザルを実践していただければと思います。

 

まとめ:怒りスイッチを収めるには、認知課題と想像が有効

イライラしたら、「何か悪い事があったのかな」と想像してみましょう。そこでもう少し心に余裕があれば、パズルゲームや数読などの認知課題に没頭してみましょう。人は無理に気を逸らそうとするほど追い求めてしまう性質があります。共感力でも少し触れましたが、その状況をあるがまま受け入れてできる対策をする方が長期的には、自身のメンタルにも周囲への影響にも良い方向に働きます。

どうしても怒りスイッチが入って頭を使う余裕がない時は、体を動かす方からアプローチするのが良いので、次回はその解説をしてみます。

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など、紹介しておきます。

 

 

「共感力」が心の知能指数「EQ]を高める。心の知能指数「EQ」を育てるテクニック その2

絵本の読み聞かせはいつから始める? 1日の平均冊数や頻度は?|FQ JAPAN 男の育児online

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

前回の「忙しいパパ必見!パパだからこそできる心の知能指数「EQ」を育てるテクニック その1 - パパの助けになる子育て教室」に続き、心の知能指数E Q」を育むための「相手の感情に気づかず輪を乱すこと」を解決する方法について紹介していきます。

少し触れましたが、「共感力」を高める事で、相手の感情に気づく事ができる様になると言われています。

最近では、H S Pなど繊細さで苦しむ方や「共感」と「同情」の違いなど、共感力も使い様な感じがしますし、よくない事と言われるかも知れません。

相手の感情を気にしすぎる方の原因の一つが、予測する感情の数が少ない、もしくは断定的であるという事です。

感情の認識は、「言葉」「表情」「そのシュチュエーション」「過去の記憶との相違」など総合的な判断から脳が導き出してきます。つまり、「嬉しい」一つにとっても表情や場所が変われば受ける印象が変わってきます。それを「嬉しい」の言葉一つでしか表現できないからこそ、ちょっとしたニュアンスの違いを感じ取れずに悩んでしまいます。

感情もカラーバリーションの様に同じ系統でも多彩なものがあることを知る事が、「共感力」を有効に活用できる方法になります。

ここまでで、気づいている方もいるかも知れませんが、どうすれば育めるのかについて紹介していきます。

これは、パパも必見です!ママの感情に気づきトラブル回避できるかも知れません。

 

目次

 

 

人生の成功は5歳までの「共感力」の違いで現れる

あくまで論文の紹介なので、6歳以上がダメという訳ではありませんよ!

大人になってからでも鍛える方法を後に紹介するので安心してください。

ペンシルベニア州立大学による研究で、753人の5歳児の性格を幼稚園の先生に採点してもらいました。以下の質問に採点をつけて、20年後に再び調査をして結果を調べた様です。(研究者はすごいですね・・・)

  • 自発的に困った人を助けているか?
  • 他者の感情を理解するのがうまいか?
  • 他者に物を分け与える事ができるか?
  • 指示がなくても友達と協力できるか?
  • 他者の意見をちゃんと聞けるか?
  • 偉そうにならずに自分の意見が言えるか?
  • 他者にフレンドリーに接する事ができるか?

 

結果

5歳の時点で共感力が高かった子供ほど、

  • 大学の卒業率が高い
  • 若いうちに定職につく確率が高い
  • 正社員である確率が高い

という傾向があった様です。

逆に低かった子供たちは、

  • 逮捕率が高い
  • 大酒飲みになる
  • 決まった家を持てない可能性が高い
  • 公的扶助を受けている確率が高い

といった傾向が示された様です。

 

ただ、研究が古く、時代的には「定職につく=安定」ではありますが、大きな成功ではないのかも知れません。YouTuberや個人での成功が目立つ社会になっていますので、一つの参考くらいに感がてください。

とはいえ、「共感力」の高さに大きな弊害はありませんので、育む効果は絶大です。

 

映画や小説で手軽に「共感力」を鍛えよう!

上記で述べた様に、人の感情を理解するに様々な要素があります。その経験が多いほど、相手の感情の本質に気付きやすくなります。

つまり、ストーリーに沿って「この表情は、どんな嬉しいなんだろう?」と場面ごとの俳優の感情を理解していく事が大切なんです。デジタルコンテンツからは「視覚的な感情理解」の経験を得やすいといえます。

小説や本は「言語的な感情理解」を得やすいです。登場人物の「嬉しい感情」一つにとっても作者やシチュエーションの違いによって表現方法が変わります。この表現方法の違いが「語彙力」となり、より正確に相手の感情に気づくことになります。

 

上記と同じ様にストーリー性の高いゲーム(ドラクエファイナルファンタジーなど)でもコミュニケーション能力が向上すると言われているので、一概にベームを否定することもできないかも知れません。子供と一緒に遊びながら育める課題になっています。

 

パパがする効果が絶大な、小さな子供には「絵本」の読み方で「共感力」が育める

小さな子供さんには絵本の読み聞かせを使って「共感力」を育む事ができます。我が家も寝る前の絵本習慣があり、眠い時に全て文章を読むのがめんどくさく、変わった読み方をしてたんですが、後付けで効果がある方法と分かった事があります。詳しくは「子供の想像力を育む超簡単な読み方 - パパの助けになる子育て教室」にあるので、参考にしてもらえればと思います。

子供は同じ絵本を何度も読んで欲しいと訴えます。その度に違った角度から絵本の内容を伝えましょう!例えば、

  • 書いていることをそのまま読む
  • 絵に注目させて絵から読み取れる情報を伝える
  • 絵から感じることを考えさせる
  • 自分ならこのシュチュエーションで何がしたいか考えてみるなど

一つのページからたくさんの事を想像する経験とそれを表現する事を学ばせる事ができます。言語に起こせる様になれば「語彙力」として将来の感情の気づきに影響を与えることになります。

双子育児、絵本の読み聞かせはパパの役割、絵本が及ぼす発達への良い効果 - パパの助けになる子育て教室」でも書いた様にパパが絵本の読み聞かせをする方が将来の子供に絶大な影響があるので、参考に!

 

ガッツリ「共感力」を鍛える7つのテクニック

  • ヨガ
  • 瞑想
  • 祈り
  • 自然に触れる
  • 宇宙の壮大な写真を見る
  • 自己犠牲をテーマにした作品に触れる
  • 難解な純文学を読む

いずれも脳の迷走神経を刺激する作用があり、自然と他者への共感力が強くなる様です。

ちょっと長くなっているので、詳しくは別の機会に触れようかと思います。

自然を見る効果、壮大な映像からの「畏怖の念」は炎症性の物質を減らし、自身のメンタルを安定させてくれる効果が高い事がわかっています。

私も仕事でメンタルが不安定な時にスキューバダイビングにハマりましたが、海底の壮大な景色でメンタルの安定を図っていたんだと今ならよく分かります。

 

まとめ:様々な感情体験をして「語彙力」を高める事が「共感力」アップにつながる!

集団に属して社会生活を健やかに送る大人になって欲しいと望むのであれば、「共感力」は高い方が望ましいと考えます。逆にYouTuberの様に突出した才能を育むのには逆効果かも知れませんので、パパやママの相談のもと実践して頂ければありがたいです。

あまり触れませんでしたが、「共感」だけでは不十分だという見解もあります。近年、成功を収めるものは「ギバー(惜しみなく分け与える人)」でなければいけないという本が流行りました。共感力は感情に気づくだけ、同情こそが相手へ慈悲を与える行動につながるとも言われています。リンクに本を貼っておきますので、興味のある方は一度、手にとって頂ければと思います。

 

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

 

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など、紹介しておきます。

 

忙しいパパ必見!パパだからこそできる心の知能指数「EQ」を育てるテクニック その1

幸せな父親は彼のかわいい娘を抱きしめる愛するパパと彼の小さな女の子が抱き合い一緒に時間を楽しんでいます幼少期と父性の概念 -  2人のストックフォトや画像を多数ご用意 - iStock

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

前回「心の知能指数「EQ」を育てると子供は成功する - パパの助けになる子育て教室」についてまとめてみました。

心の知能指数E Q」が低いことによって起こる問題は、「ネガティブな感情によって行動できない」ことや「相手の感情に気づかず輪を乱すこと」が挙げられます。

今回は、心の知能指数E Q」を育むための方法について「ネガティブな感情によって行動できない」を解決する方法を紹介します。

実は仕事に忙しいパパほど、このテクニックをしようする事で、子供は安心感を覚えたり、自分を肯定できる様になったり、将来のメンタルが安定することにつながります。その効果を出すためには、1日中子育てを頑張って、子供さんに接しているママには不可能な方法です。

パパとして、子供さんとの接し方に悩む方には必見です。

 

 目次

 

ネガティブな感情に強くなるためには、受け入れることを覚える

何か嫌な事があると目を逸らしたくなったり、考えない様にしようとしますよね。

実は、考えない様にするだけでは効果がありません。むしろ逆効果です。

皆様も経験があるかも知れませんが、「昨日の失敗について考えない様にしよう」と思う事は、「昨日の失敗」という「嫌な気持ち(ネガティブな感情)」をその都度思い出していることになります。つまり、考えない様にということを考えています。

そうすると、どんどんネガティブな感情に脳が触れてしまい、メンタルが低下していきます。

人は、解決が困難な問題や先の見えないことに強い不安(強いストレス)を覚えると言われています。「昨日の失敗」の解決法やそこから派生する信頼関係などの予測が立たないままでは、いつまでも不安を抱えることになります。

最初のステップとして大切なのは、「昨日の失敗」を受け入れ、向き合うことです。そこから気をそらしたりするテクニックを使う方が効果的です。

 

ネガティブ感情を受け入れるための「AEAREテクニック」とは?

■Accept(不安を受け入れる):まずは、自分の不安な思考や感情が存在することを受け入れましょう。例えば、「誰にでもある普通のこと、自然なこと」の様に考えます。
■Wacth(判断せずに観察する):良い悪いの判断をせずに不安を他人事の様に眺めます。例えば、「昨日のこの場面でこういう行動をしたから失敗したな。その時にこんな感情を抱いていたな。」とあるがままの様子をそのまま観察します。経験もあるかと思いますが、不安は意外と時と共に薄れる事が多いです。そういうものだと知っておくのが大切ですね。
■Act(不安を抱えたまま、不安が無いかの様に振舞う):不安を抱えたまま平然とした態度で行動します。不安は消えていないので、不安を抱えている事が普通だと認識して克服したかの様に振る舞う事が大切です。
■Repeart(上の3ステップを繰り返す):何度も不安な思考や感情が起こってくるものです。その度に上の3ステップを可能な限り繰り返す事がポイントです。
■Expect(現実的な結果を期待する):上の4ステップを繰り返してくると不安な思考や感情以外の部分に目を向けれる様になってきます。現実で起こりうる不安を予測して、不安はあるけど行動する事が大切です。例えば、「昨日の失敗」によって「信頼関係が崩れる事が不安だった」という事であれば、「信頼関係が崩れたかを判断する場面を想像し、可能な限りそうならない様に行動する」事が大事です。「目を合わせない様にする」とかその人と距離を置くなど、手軽な解決方法を選ばない事がポイントです。

 

パパが使う「AEAREテクニック」は子供の心の知能指数E Q」を育むのに有効

子供自身が上記のテクニックを習得する様になるのは、中〜高校生くらいにならないと理解ができないかも知れません。

ですが、子供がイライラしてたり、泣いていたり、不安定な時は、パパがそっと上記のテクニックをなぞるように声をかけてあげましょう。

子供は自分の感情を客観的に感じたり、そこから起こる未来予測はできません。そのための人生経験がないからです。

そのまま使うと書きましたが、子供が自分の感情に向き合う土台作りが超重要です。

ポイントは、

  • 不安な時はそばにいている感を作る
  • 復唱してあげる

この2つを意識してください。

具体的には、

  • 子供が話すまでそばで静かに待つ(可能なら抱っこで待つ)
  • パパの方を向かない時は、少し離れて静かに待つ

この子供のペースに合わせてあげることどんな感情の状態でもパパは味方であるという姿勢が超重要です。子供は嫌な感情を抱いている時にもパパは常にそばにいてくれるという安心感を覚えることで、「失敗しても大丈夫」「何かにチャレンジしよう」といった自己を肯定した行動を身につけていきます

そして、忙しいパパこそ必見。忙しいパパが寄り添うほどに子供は、「いつも忙しくても自分が困った時はいつもそばにいてくれる」と強い安心感を覚えてくれます。

たまに、忙しくて育児を手伝わず全然家にいないのに、困った時にはパパに子供が集まったり、めっちゃ好かれているパパがいてますよね。おそらく自然体でこれをやっているんでしょうね。

なので、必ずそばにいてあげてください。

そこで話し始めたらしっかり聞いてから、

  • 子供の話すことを復唱してあげること

不安を受け入れること、あるがまま捉える必要があるので、いきなり「どんな感情だった?」とか「こうすればよかったね?」と話してしまうと自分を否定された様に子供は記憶してしまいます。だからこそ、復唱なんです。

子供なりに何かを思って行動した結果で悩んでいます。まず、否定をせずにあるがまま受け入れてあげて、パパは味方だと伝えましょう。その伝えるためにも復唱は重要なスキルです。

そこで少しずつ落ち着いてきたら、「次はどうしてみようか?」とか子供自身に子供なりに可能な対策を考えさせる事です。

そうする事で、子供は困難な局面でも自分で考え行動を変化させることを覚えます。もちろん大きな失敗にしないために「いいね。こんなことも加えてみたら」と肯定してからのアドバイスは重要です。そうして、子供は課題解決する経験ができ、自信を身につけていきます。自信はそうやって困難に打ち勝つ経験から得られるものです。

 

まとめ:忙しいパパだからこそ「AEAREテクニック」の効果は倍増する!

少し長くなってしまいましたが、パパだからこそできる事がいっぱいあります。その一つが今日紹介した「AEAREテクニック」の応用です。

これ自体はパパ自身にも使えるので、パパ自身が悩んでる時には自分にも使ってみてください。そして、子供にゆっくり接するには、パパ自身に余裕がないとできないですよね。パパ自身のメンタルコントロールや時間管理については、「食べるだけで簡単にストレスが解消する食べ物 - パパの助けになる子育て教室」や「仕事の効率を上げるための時間管理法 - パパの助けになる子育て教室」でまとめているので、参考にしてもらえればと思います。

次回は、「相手の感情に気づかず輪を乱すこと」に対する「共感力」について書いていきたいと思います。

 

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

 

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など、紹介しておきます。

 

 

追伸:普段子育てに忙しいママへのお願い

そして読んで頂いたママには、「適材適所」として、ママ自身がうまくできなかったと自分を責めるのではなく、「ここはパパの出番が有効だ」と選択してもらえたらと思います。忙しいパパは、ママの方針などが分からず足がすくんでいるかも知れません。ママからの救援要請に応えることで、パパ自身が育児に積極的になれるチャンスかも知れません。

 

心の知能指数「EQ」を育てると子供は成功する

 フリー画像素材] 人物, 子供, 少女 / 女の子, 少年 / 男の子, 兄弟 / 姉妹, 笑顔 / スマイル, 二人, 外国の子供  ID:201308101000 | フリー画像, 女性 イラスト, 子供

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

皆さんEQ(感情知性)という言葉を知っていますか?

I Q や性格の様に生まれ持った特性の一つに「心の知能指数EQ」というものがあるという考えです。

このE Qが高い子供の方が、将来、学業成績が上がる、仕事での業績が上がると言われています。

今日は、この心の知能指数E Q」について紹介していきます。

 

目次

 

 子供の将来の成功に不可欠なEQ「心の知能指数」とは?

心理学者のダニエル・ゴールマンによると、

  • 挫折を感じても、自分の力でしぶとく頑張る能力
  • 目の前の衝動に負けない様に我慢する能力
  • 感情が乱れる時も、自分の意思で気分を上手く整える能力
  • 他人の感情に気づき、共感できる能力

つまり、他人と自分の感情を把握し、状況に応じて自分の感情をコントロールできる能力のことです。

 

冒頭に持った特性の一つと書きましたが、I Qとは違い、E Qは育む事ができると言われています。

なぜかというと、過去の「リンク」でも書きましたが、ストレスとの付き合い方、メンタルコントロールの能力が重要になるため、これはトレーニングすれば鍛える事ができるからです。

もし、子供さんが上にあげた能力が低いかもと思っても、能力は高めてあげる事ができるので安心して下さい。

 

E Qが必要という研究では、何を調査したのか?

今までは、学業などの成功には、

  • 高い知性(I Q
  • 誠実性の高い人格(性格)

この2つが最も重要な特性であると言われていました。

そこに、シドニー大学などの研究チームは、上記2つだけでは不十分とし、その能力を生かすためには、自分の感情を理解し、コントロールできる能力が必要と考えています。

言われてみると当たり前な気がしますよね。

例えば、「勉強すると決めた時に、スマホをみたいという衝動を抑える」とか「相手の表情を見て、理解していないと気づく」など、E Qがなければ、学業や人間関係の構築も難しいですよね。

 

研究の内容

過去に行われたE Qに関する調査研究を160件選び出し、4万人以上のデータを分析しています。(メタ分析)対象年齢は小学生から大学生までなので、幅広い年齢層に対応しています。

ここでは、

  • 自分が今どんな感情を抱いているかに気づく
  • ネガティブな感情を自分でコントロールできる
  • 他者の感情に気づく事ができる

といった、感情の認知(気づく)事とコントロールを重視した内容の調査です。

 

研究によって判明した結果

  • 全体的にE Qが高い学生ほど成績が良い!
  • 年齢や性格を調整してもE Qと成績の関係は一致していた。

というデータが出た様です。

推測通りに、学業での成績は、頭がいいだけでも、真面目に勉強できるだけでも足りず、感情の制御が必要になる事が分かりました。

 

研究チームは、

E Qの高い学生は、不安、退屈、失望など学業の成績に悪影響を及ぼすネガティブな感情を上手くコントロールできるのだろう

E Qが高い生徒は、社会的な人間関係の管理も上手く、教師、仲間、家族とより良い関係を築く事ができるのかも知れない。

いずれも学業の成功にとって必要な要素だ。

と述べています。

E Qが高い子供の方が、感情コントロールだけでなく、周囲の大人や仲間から良い影響を大きく受ける事ができて、成績もアップすると言えますね。

 

まとめ:心の知能指数E Q」を育む事は重要

子供が将来、学業や仕事である程度の成功を収めるためには、知性や性格だけでなく、心の知能指数E Q」を育む関わりが重要になってくる事が分かりました。E Qは後天的に鍛える事ができる=パパやママ自身のトレーニングにもなるという事なので、自分自身と子供同時にトレーニングできるので一石二鳥ですね。研究まとめから行くと、「ネガティブな感情をコントロールできる様になる」事と「相手の感情に気づく共感力」を鍛える必要があります。これらの方法はいくつかありますので、それについては次回まとめてみたいと思っております。

 

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

 

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など、紹介しておきます。

 

 

夫婦で寝不足の会話をすると危険かも

寝不足の影響は? 睡眠不足が引き起こす状態一覧|Good Sleep Labo - ぐっすりラボ|ショップジャパン

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

パパやママの間で「眠たいな」といった会話は日常的に行われていますか?

子育て中は、夜泣きや授乳、子供の寝相で夜中起きるなど、良質な睡眠が確保出来ませんので、寝不足は当然なんです。

例えば、授乳中に夜中一緒に起きて、一緒にミルクを与えてといった共有した体験での寝不足会話については全く問題ありません。むしろ将来的には、プラスに働きます。

今日のテーマは、共有していない時間帯での寝不足についての会話をパパとママは違った視点で解釈しているという事です。

例えば、パパは会社勤め、ママは専業主婦の場合、日常の多くの時間を別の空間で過ごします。お互い知らない時間が長く存在した中での「寝不足」について話すときの捉え方が男女で180°違うのです。

つまり、寝不足の話から受ける印象を全く違うように捉えてしまうことで、後々の関係に溝を作る可能性があるから注意しましょうということです。

これは、私なりの解釈ですので、知識(情報)程度に参考に頂ければと思います。

 

背景の研究

パパには共感頂けると思いますが、「寝ていない自慢」の研究です。

皆様も心当たりありませんか?

私も国家資格取得にあたり、実習がありましたので、「実習中どれだけ寝ていないか自慢」をしていました。

現代冷静に考えれば、「寝不足」=「脳機能の低下」と明らかなので、自慢すればするほど、「集中力がない」「感情が不安定かな」「自己コントロールできない」と能力の低い印象を与えてしまうので、逆効果なのは一目瞭然ですが、昔はなぜ「寝不足自慢」が流行ったのか?そのメリットは?を調べた研究があります。

 

オレゴン大学の研究で、「寝不足男」のイメージについて調べました。

  1. 「よく寝る男」と「寝ない男」の2種類を想像させ、どんなイメージか尋ねる
  2. 「睡眠時間が少ない男性の特徴」をいくつかの尺度を使って評価してもらう

 

結果

  • 眠らない男は男らしいイメージがある。
  • 睡眠時間が多い男は男らしさが低いと判断されやすい。
  • 女性は、時間の長短で印象は変わらなかった。

という結果です。あくまで昔ながらの印象ですが、

男性的には「眠らない男」は仕事ができるとか目的思考がはっきりしているイメージが強い事がわかります。

女性的には睡眠時間からの感じる影響は無いという事がわかります。

 

ここから本題です。

この男女で捉え方が違う(=価値観が違う)事を知っておく事がとても重要です。

これを知らないとパパのメンタルはガタ落ちしていきます。

 

パパのメンタルに影響する理由

「寝不足自慢」という言葉を使った様に男性は、「寝不足」に「自慢」という印象を抱きます。

つまり、相手の「寝不足自慢」を聞くと、「自分の努力は足りないのではないか?」「このままでは昇進に負ける」「自分の立場が悪くなる」「上司への印象は?」など仕事成績への悪影響を想像し、今の自分を受け入れ難いメンタルになってしまいます。(自己肯定感が下がるという事

ママからしたら、「そんなこと?」と思われがちですが、パパなりに収入が家庭を救うと感じている人がまだまだ多いのが現状です。

 

起こる問題

ママ:「今日は眠たいわ」

パパ:「・・・お疲れ様、何かあった?」

ママ:「何もなかったけど、眠たい」

パパ:「・・・そっか」

みたいな会話ありますか?

なんか普通の光景ですよね。「育児で幸せになれるS N Sの使い方 - パパの助けになる子育て教室」でも記憶に残す方法として書きましたが、上の光景1回での影響はほとんどないですが、繰り返されるとだんだんと悪い方に向かいます。

この会話のポイントは、話してるそれぞれの心理状況の推察です。

 

ママ:眠たいと伝える事で育児の大変さや自分の時間を確保できない事を共感して欲しい。もっと協力的になって欲しい。休みとって手伝って欲しいなど

体験を共有して欲しい、話を聞いて欲しいといった思いを持つ事が多いと言われています。

 

パパ:寝不足と聞いて、「大変なんだな。何を協力したらいい。」と感じて行動に出ます。行動が変わるという変化は、現在の自分を否定しているから変わるのです。「何かが足りない」「もっとこうしよう」と思い、ママの寝不足が改善すればいいのですが、それが変わらずに、上の様な会話が繰り返されると、パパは、「自分の努力は足りていない」「自分はダメだ」と自己肯定感が低下してきて、「私は寝不足になるほど、しんどい思いをしている」とアピールされている様に感じてきます。

 

ちょっと極端な事例かも知れませんが、ここまで来ると、ママは話のきっかけにしただけなのに、パパはその話を聞きたくないというスイッチが入ってしまい、夫婦の会話が欠如していき、夫婦関係に亀裂が入る事態につながります。

 

対策

パパとママが価値観を共有する事が大切です。この情報を知っているパパなら、自慢では無いと知っていますので、対処が可能です。

ですが、それだけでは根本的な解決になりませんよね。

寝不足を解消する事やママの時間を作る事が重要です。

寝不足に対する価値観の共有

睡眠の質を改善する。最初の90分をぐっすり眠れる工夫。

毎日30分だけでもママの自由な時間を作る

子育ては子供の反応に合わせて動くため精神的な疲労が強い事を知る

このあたりを対策として取れれば、いいのではないかと思います。

 

まとめ

寝不足問題は子供が一人で寝てくれる様になるまでは難しい問題ですよね。それまでは、一緒に育児に取り組む事でいろんな思い出や場面を共有し会話しておく事が大切ですね。また、海外の研究データですが、寝かしつけを同室にしない方が将来的にもメリットがある様です。確かに昔見た「フルハウス」という海外のホームコメディドラマでも赤ちゃんを一人で寝かせているシーンが印象に残っています。これは、子供自身で眠るタイミングを身につけるのに重要だそうです。我が家は一緒に寝る習慣をつけて4歳まで来てしまいましたので、今から始めるのは勇気が入りますね。

パパとしては、娘と寝れる期間はあと少しなので今は寝不足でも頑張れるかな。

 

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

 

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など紹介しておきます。

 

 

ダメ絶対!子供にしてはいけないこと

膝を抱えるの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

前回、「大人になって幸せになれる7つの体験 - パパの助けになる子育て教室」では、ポジティブな影響についてまとめました。

しかし、研究としては、ネガティブな影響を与えるものの方が正確にわかっており、子供さんの人生を大きく左右する問題となります。

 

結論として、子供時代の10の逆境体験(ネガティブな体験)が生活習慣の乱れ、不健康、メンタルの低下、依存症などに大きな影響を与える事が分かっています。

 

本日は、子育てで絶対に避けたい、逆境体験についてまとめていきます。

 

いつもオススメの人を書いていますが、この記事は全ての人に読んでもらえると嬉しいです。

 

 

10の逆境体験

18歳より前に以下の体験をした子供を調査しました。

  1. 身体的虐待(殴られたりケガをさせられたりなど)
  2. 精神的虐待(親から罵倒、恥をかかせられたなど)
  3. 性的虐待(体を性的に触られたなど)
  4. 身体的ネグレクト(食事を与えられない、医者に連れて行ってもらえないなど)
  5. 感情的ネグレクト(話しかけても無視されたりなど)
  6. 両親の精神疾患
  7. 親戚の逮捕
  8. 母親の暴力的な育児(体罰など)
  9. 両親の薬物依存(アルコール依存など)
  10. 両親の離婚

 

10の体験により、増える行動や健康被害

虐待などによって出来た心の傷が、子供が大人になってからも苦しめることにつながるのがわかっています。

では、どの程度までならいいの?

と思われた方もいるかもしれませんし、自分は叩かれて育ったという経験もあるかもしれません。私も親や部活の顧問に叩かれた事があります。もちろんその原因は自分にあったかもしれませんが、それでもダメ!という事です。

 

子供を叩くとどうなるか?

テキサス大学ミシガン大学の調査で、過去の「子供を叩くとどうなるか?」というデータを50年分くらいまとめた研究があります。

ここでは、

悪いことをした子供にビンタでしかり続けるとどんな影響が出るのか?

ということを調べました。

 

結果

ビンタは子供を攻撃的な性格に変え、反社会的な行動を増やす!

ビンタは子供にとっては身体的虐待と変わらない影響を持ち、メンタルヘルスを悪化させる!

ビンタにはポジティブな影響は全くなし!

という結果になっています。

 

つまり、ビンタには上であげた10の体験の内、4〜5つを含んでしまうことになるため、絶対にしてはいけないと言えます。

こんなデータがありますが、世界ではおおよそ80%の親が日像的にビンタを使用している様なので、大変な状態です。

 

まとめ

子供にイライラする事があっても手を上げてはダメという事です。その1つの行動が、その子供の将来を大きく左右することにつながります。

以前、「双子パパが教える、親の育て方が子供の性格に与える影響について - パパの助けになる子育て教室」で書いたように、子供へのポジティブな影響は驚くほど低く、心が痛い結果ですが、ネガティブな影響は恐ろしく強いです。

私が育児ブログを始めたきっかけも、育児・仕事のバランスが取れずに「このままでは虐待してしまうかも・・・」と自分自身が怖くなって心理学の勉強を始め、記事を書く様になりました。

その結果、自分のメンタルはコントロールできること、知識が増えたことによって感情に流されずに考えれる様になった事が大きな成果でした。それでもイライラすることはありますけど・・・

 

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

 

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など、前回と同じですが、紹介しておきます。

 

 

大人になって幸せになれる7つの体験

f:id:ohyamak:20201122053818j:plain

育児に奮闘する皆さま

今日もお疲れ様です。

作業療法士として働きながら、双子育児に奮闘している双子パパのohyamakです。

 

皆さんは、子供さんが将来幸せになるために、どんな事に取り組んでいますか?

声の掛け方や、おもちゃの種類や習い事など、子供たちにいろいろ経験をさせていきますよね。

でも、どこまでやってあげればいいのか?

どんな経験をさせてあげればいいのか?と際限なく悩んでしまいませんか?

実は、際限なく取り組むことは、終わりが想像できないのでモチベーションを維持するのが難しい事です。

私のブログでも度々書きますが、続けられないことによって、パパやママ自身のメンタルの低下を引き起こします。

では、どんな体験をしたらいいのかという問題に対して、

 

子供時代の7つの体験が大人になってからの幸福度を左右する

という研究の紹介をさせてもらいます。

 

こんな人にオススメ
  • 子供に幸せになってもらいたいと思っている人(全員かな)
  • 子供の習い事に悩んでいる人
  • 育児の関わり方に悩んでいる人
  • 思った様な育児を毎日続けられない人

 

 

研究の紹介

ジョンズ・ホプキンス大学で行われた、子供時代にどんなポジティブな体験をしてると、大人になってからのメンタルの安定につながるのかというのを調べた研究です。

18歳を過ぎた6,188人の男女を対象にしています。

・18歳より前にどんなポジティブな経験をしたかを調べる

・現時点でのメンタルの状況を調べて分析する。

 

結果

成人後のメンタルを安定させるために欠かせない要素

  1. 家族に自分の感情を話すことができた
  2. トラブルが起きても家族のサポートを感じた
  3. 祭りやイベントなどの地域コミュニティへの参加を楽しんだ
  4. 部活や友達付き合いなど高校自体に所属の感覚を味わった
  5. 友人からのサポートを感じた
  6. 自分に心からの興味と関心を注いでくれる大人が、両親のほかにも2人以上いる
  7. 家にいるときには大人から守られている感覚があった

この7点が重要であったと報告されています。

皆さんの家庭ではいかがでしょうか?

 

この要素を6〜7つ満たしている人は、そうで無い人に比べて

  • 大人になってメンタルを病む確率が75%も少ない
  • 大人になっても社会的、感情的なサポートを得られる確率が350%も高い

 

つまり、子育てで大切なポイントは、

  • サポートされている感じを作る
  • 所属感(その子の居場所)を与える

この2つが多くなる様に関わる事が大切という事です。

 

まとめ

皆さんいかがでしょうか?

この7つのポイントが大切です。幼稚園や小学校に行けば子供たちはいろんな体験をしてきます。どんな事があっても家では、受け入れてくれる。そんな環境を作る事が大切になりますね。あまり、こちらからなんでも聞かずに子供たちが話したいときに話せる様に家にいてあげる事が重要です。

上で紹介した研究は、ポジティブな体験を研究したものですが、ネガティブな体験の影響の方が明確な影響を示されています。

次回は、その影響についてもまとめてみます。

 

もし、同じ様な悩みを抱える方に、この中のたった一つでもいいので、小さな習慣を変える事につながれば幸いです。

 

自分自身が育児と仕事の両立ができなくなりそうで、試して良かったことをまとめて作ったブログです。パパが育児と仕事を楽しんでできる。そんな心の余裕を作りたいと思っています。

最後まで読んでい頂いてありがとうございました。

私が育児で参考にした書籍など紹介しておきます。